2007年03月31日

子供電話相談室〜春の陣〜

(^◇^)「全国のみんなー。コンニチハ!電話相談室の時間デスヨ。でわ、早速最初のお友達どーぞ!」
(´・ω・`)「スズキ ムネオ。7才です。」
(^◇^)「可哀想な名前ですね。質問はなにかな?」
(´・ω・`)「あの〜お姉ちゃんがいるんですけど、その〜買ってきた野菜を…股間のところで出し入れしてるんです。悪魔払いが必要ですか?」
(^◇^)「この質問はカトウ先生に答えてもらいましょう。」
<^!^>「オイ、ボウズ。ねぇちゃんはな、オナヌーをしてんだ。まちがいねぇ。ちなみにどんな野菜なんだ?」
(´・ω・`)「主にキュウリとナスですね。」
<^!^>「GJ」
(^◇^)「狂ってますね。次のお友達どーぞ。」
(゜_゜)「ヤムチャ。」
(^◇^)「!!?…しっ質問はナニかな?」
(゜_゜)「ロリコンの…ロリコンのどこが、イケナインダヨオオオオオオオオ」
(^◇^)「ゴクリ。(コイツ、無我の境地にたっしやがった。)気にせず、次のお友達どーぞ。」
(^_^)「野比 のび太。イケメンです。」
(^◇^)「どんな質問かな?」
(^_^)「剛田を…ころしたい。完全犯罪への手順を是非我輩に。」
(^◇^)「犯罪ならこの人ですね。タシーロ先生、どうですか?」
(●д●)「人殺しはヤクいって。それよりさ、俺と一緒にやらない(ノゾキしない)か?」
(^_^)「自分、いいトコ(ノゾキPOINT)知ってんすよwwwwwwwwwww明日、いきません?」
(●д●)「イエス、マイマスター」
(^◇^)「こーゆうのを、世間では生ゴミといいます。良い子のみんなは絶対にまねしちゃダメェデスヨ。ではではまた来週!」
posted by 快晴ナリ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

我が青春のエノラ・ゲイ

...時は昭和45年2月終戦まで間もない頃。
パパ「大変なのだ!パパの尻めどからママがヒョッコリヒョウタン島なのだ!」
息子(性的な意味で)「アリエナイアリエナイ」
ママ「事実は小説より奇なり。男性器は早漏より遅な...!」スパッ!五右衛門のザンテツ剣が疾風の如く頸動脈をカッ斬った。
五右衛門「またつまらぬものを斬ってしまった。」
凡田「まったくでやんす」
スパッ!凡田,失言により絶命。俺がルール,これがここでのJUSTICE(正義)。
パパ「こんな産業廃棄物は置いといてみんな'絶,のポーズをとるのだ。」
一同「御意!'絶,っ!」
ザンブロッタ「ン゙ハンッ!?」
...一家が'絶,のポーズをとり波長をシンクロさせた刹那,遠い異国の地で闘うザンブロッタは息絶えた。
サン「命を大事にしない奴なんて大嫌いだ!」まさしく鬼。いえ、現代人の心に巣くう鬼が彼女の心をも鬼にしてしまったのです。クワバラクワバラクワバタオハラ。
パパ「もういいのだ。これで今日の修行は終了なのだ。」一同「オッス!」
パパ「声が小さいのだ!」
一同「オッスオッス!」
パパ「ラストォ!!!」
スパッ!鮮血が吹き出す...アァ.あっけないな、パパとしたことが。背中を見せるな、死んだ凡田の口癖だったっけ。まわるまわる地球はまわる...。
ムスカ「何度でも蘇るさ!」
パパ「無論無理」
ママ「まあね」
綾波「チンチンウマウマ」
凡田「産業廃棄物がここにも」

その後エノラ・ゲイがこの一家を瞬殺したのはいうまでもない...
posted by 快晴ナリ at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

リストラ〜磯野家の崩壊〜

3月14日
今日はホワイトデーだ。長女にチョコを購入した。髪型はいかれているがあんなのでも可愛い娘だ。結構したがかまわない。渡したら喜んでくれた。今日は久しぶりに良い日だった。

3月15日
チョコがゴミ箱の中で淋しそうに笑っていた。手つかずの状態だった。ちょっと樹海までピクニックに行ってくる。さがさないでください。

3月16日
今日孫が小麦粉を鼻から吸おうとしていた。注意したら何か叫びながら包丁をつきつけてきた。小麦粉じゃなかった。モノホンだった。失禁した。

3月17日
朝飯を食べようとしたらなぜか自分の茶碗や箸がない。妻に聞いたらニヤニヤしながらシロネコを指さした。そこに私が求めていたものがあった。ペットの餌皿と化していた。もはや流す涙は残ってない。

posted by 快晴ナリ at 03:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リストラ〜磯野家の崩壊〜

3月8日
今日、会社で上司に呼び出された。女子社員へのセクハラが原因でリストラにあった。まぁよく働いたんだ。もういいだろう。

3月9日
今日、息子が「紹介したい人がいる」といってナカジマ君とやらを連れてきた。どうやら二人は真剣に交際してるらしい。ストレスで毛が抜けた。泣いた。

3月10日
今朝、育毛剤を使用したら頭皮がやけただれた。どうやら中身が硫酸に入れ替わっていたようだ。後ろを振り返るとマスオ君がニヤニヤしながら見ていた。あまりの恐怖に失禁した。

3月11日
今日生まれて初めてアデランスを訪ねた。話しを聞いてもらう前に、鏡を渡され言われた。「自分のこと鏡で見たことありますか?wwwwwwww」目の前が真っ白になった。

3月12日
今日、次女が突然家出をした。父兄参観のとき自分の父だけハゲなのが嫌らしい。トステムにいき、丈夫なロープを購入した。

3月13日
最近妻が冷たい。いくら誘ってもあじわさせてくれる気配がない。仕方ないので一発抜いて寝ようとしたら寝言が聞こえた。「いささかせんせぇぇぇ!!ソコは一方通行よぉぉぁぁぁあんっっ!!!」毛がごっそり逝った。泣きながら一本一本丁寧にセメダインで貼り付けた。

3月14日
今日はホワイトデーだ。長女にチ
ラベル:3月8日 3月9日 3月10日 3月11日 3月12日 3月13日 3月14日 今日、会社で上司に呼び出された。女子社員へのセクハラが原因でリストラにあった。まぁよく働いたんだ。もういいだろう。 今日、息子が「紹介したい人がいる」といってナカジマ君とやらを連れてきた。どうやら二人は真剣に交際してるらしい。ストレスで毛が抜けた。泣いた。 今朝、育毛剤を使用したら頭皮がやけただれた。どうやら中身が硫酸に入れ替わっていたようだ。後ろを振り返るとマスオ君がニヤニヤしながら見ていた。あまりの恐怖に失禁した。 今日生まれて初めてアデランスを訪ねた。話しを聞いてもらう前に、鏡を渡され言われた。「自分のこと鏡で見たことありますか?wwwwwwww」目の前が真っ白になった。 今日、次女が突然家出をした。父兄参観のとき自分の父だけハゲなのが嫌らしい。トステムにいき、丈夫なロープを購入した。 最近妻が冷たい。いくら誘ってもあじわさせてくれる気配がない。仕方ないので一発抜いて寝ようとしたら寝言が聞こえた。「いささかせんせぇぇぇ!!ソコは一方通行よぉぉぁぁぁあんっっ!!!」毛がごっそり逝った。泣きながら一本一本丁寧にセメダインで貼り付けた。 今日はホワイトデーだ。長女にチョコを購入した。髪型はいかれているがあんなのでも可愛い娘だ。結構したがかまわな
posted by 快晴ナリ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

続・SHOCKパンマン

でも実際どーすんべ。これ。ココは現代の一休と呼ばれている俺のクレバーさを見せつけてやる。俺は神(やなせ)をこえるんだ!!
ポクポクポクチーンッ!
閃きましたよ。新右衛門さん!! 兵器を使えばいいんだよ!しかし一応ヒーローだからな。派手だとPTAがうるさそうだし…。そうだ、生物兵器(POKEMON)ならセーフじゃんよ。よっしゃー!キミに決めた!!
じゃあちょっくらアンコの野郎とバトってくっからよ!あん?カレー?あんなうんこ俺の敵じゃねぇよ!…この世(パンワールド)にヒーローは三人もいらねぇ。相応しいのはただ一人、俺だ!!ゲハゲハー

いってこい!トランセル!




☆このうんこのような作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などには、いっさい関係ありません。
posted by 快晴ナリ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHOCKパンマン

俺は食パンマン。このパンワールドのヒーローの一人。俺には商売敵がいる。アンパンマンとカレーパンマンだ。ヒーローっていうのは実にいい。どこにいっても女はよってくるし、やりまくりだ。不自由という言葉とはかけ離れた生活を送っている。表向きはだがな。俺にはある問題がある。あん?インポ?埋めるぞ小僧!!俺のピナスはいつでも3億個の命を口寄せ可能なんだってばよ!
問題っつうのはよ、俺って必殺技がないってことなんだよ!アンコの野郎はもといカレーの野郎でさえ口からカレー吐くとか必殺技があるのによ!!クソッ!こんなんじゃヤムチャのほうがキャラとして上じゃねぇかよ。狼牙風風拳とかまじで憧れる。そーいうことで俺も必殺技を会得しようとさ、一念発起したわけよ。ガチで。アンコの野郎はとりあえずおいといて、スカトロ野郎は余裕でぶっ飛ばせる位にね。でもさ、考えてみるとよみんなそれぞれ自分に由来してるんだよな。必殺技。ん?あれっ!?ヤバくね!?俺ただの食パンだよ。自分の技どころか味すらないぞ!ジャムやらバターやらバター犬をつけて食うもんだろ?おい、責任者呼んでこい。やなせを出せっていってんだよー!
いやいや熱くなりすぎた。でも実際どーすんべ。こ
ラベル:ポクポクポクチーンッ! 俺は食パンマン。このパンワールドのヒーローの一人。俺には商売敵がいる。アンパンマンとカレーパンマンだ。ヒーローっていうのは実にいい。どこにいっても女はよってくるし、やりまくりだ。不自由という言葉とはかけ離れた生活を送っている。表向きはだがな。俺 問題っつうのはよ、俺って必殺技がないってことなんだよ!アンコの野郎はもといカレーの野郎でさえ口からカレー吐くとか必殺技があるのによ!!クソッ!こんなんじゃヤムチャのほうがキャラとして上じゃねぇかよ。狼牙風風拳とかまじで憧れる。そーいうことで俺も必殺技を会 いやいや熱くなりすぎた。でも実際どーすんべ。これ。ココは現代の一休と呼ばれている俺のクレバーさを見せつけてやる。俺は神(やなせ)をこえるんだ!! 閃きましたよ。新右衛門さん!! 兵器を使えばいいんだよ!しかし一応ヒーローだからな。派手だとPTAがうるさそうだし…。そうだ、生物兵器(POKEMON)ならセーフじゃんよ。よっしゃー!キミに決めた!! じゃあちょっくらアンコの野郎とバトってくっからよ!あん?カレー?あんなうんこ俺の敵じゃねぇよ!…この世(パンワールド)にヒーローは三人もいらねぇ。相応しいのはただ一人、俺だ!!ゲハゲハー いってこい!トランセル!
posted by 快晴ナリ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

感謝感激雨アナル

鳩。本来は平和の象徴であるはずの鳩が僕は嫌いだ。理由は1つ。帰宅途中のジハードの名の元の無差別テロル(脱糞爆撃2006)。奴等は容赦ねえんや...。宗派の違う俺っちを狙い撃ち、挙げ句アナルを見せて快感にヨガり始めおった。
しかし一番許せないのはその菊をみて不覚にも己のオス♂の象徴がビルドアップしちまったことじゃぃぃ...。

...そんなことはマンカスよりどーでもいー事柄です。
僕が言いたいのは新しいAVの手法のなんやかんやまんこです。ガナリ氏曰く「宝が眠ってるのはもうAV界しかないんや!!!」とのこと。なので僕は考えた。Y君と。そして閃いた。
「いきなりまんこの中から映し始めてみては!?」
まさしく神の啓示。
このideaを引っ提げてAV界に射精の如く参入。そしてガッポガッポのドッピュドピュ。そして神に...!

そんな甘くない。僕のビタースイートなドリームはなかった事になりましたー(ハート)今後は見えないものをみようとしてみよかと思っていまふ。わら


posted by 快晴ナリ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

そうだ、KYOTOにいこう。

一体何処の都道府県の話し方(訛りや方言)をするオマンコ…失敬オナゴが一番美しいのだろうか?これは決して僕だけが抱いている疑問ではないはず。益荒男なら一度は考えたことがあるはずだ。ないというやつは性転換のオペを勧める。
話しをもどすが一体何処の都道府県(の訛りや方言)なのだろうか?秋田美人か?それともちゅらさんか?ばかやろう!笑わせるな!!このYellowモンキーが!!やはり最強はKYOTO。つーかマジハンパねぇよ。何がハンパナイってKYOTO弁ですよ。アニィ(^O^)
もうね、京都弁をはなすんもんだったらタナカマキコとも寝れる。ガチで。ムネオと穴兄弟にもなれる。

◇◆◇◆◇◆

マ『あかんわぁ〜。そこの穴はトレビの泉!ふたをせんと!溢れて…しかも一方通行ですわぁ。中から外に!そんなん道路交通法違反でおます…ヒギィ!!外から中には…ダメェ』

僕「おやおや、そんなことを言ってる割にはこのお豆さんが凄く元気ハツラツじゃないか。それにふたをしてということは…プラグインしてほしいということだな?ニヤリ」

マ こ…こいつ…壊れてやがる…『そ、そんなことおまへん!!』

僕「うるさい!おいムネオ!トランス・ミッション!!」
ム『ムッ…ム〜ネオハァァァウゥスッ!!』

マ『アッアッアッ――――――』

………

僕「どう
posted by 快晴ナリ at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

日はまた上り繰り返す リビドーもまた然り

君も漢ならわかるだろう。街でめにするオナゴ(マーメイドプリンセス)がみなかわいいマンコに見えて仕方なくなるあの錯乱状態。そして湧き上がるリビドー。どうしようもない。
MY SONがエレクトリカルパレード。
女1「何あの禍々しいまでの妖気は」
女2「わからないわからない私は何もわからない」
メーテル「てつろうなの?」
てつろう「そうさ。僕は機械の体はもらえた。だけどペニノスまで機械にしてくれとはたのんでないよ!!!」
メーテル「ごめんなさい。でもそんな貴方も好きよ。」
てつろう「ならばいざゆかん」車掌「ほいさほいさ」
てつろう「ッナ━━━━━━━━」
君死にたもうことなかれ...
posted by 快晴ナリ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

スポット-G

もりまん。極太ディルド。
この2つのウェポン。合わさりし時。潮満ち足りん。その勢いいと恐ろし。
これを止める唯一の術,『肉達性魔放浪記』にのみしるされている。
今ここに勇者立ち上がる。性的な意味で。その名はマグナム。名前の由来はもちろん股間に携えた巨大なブツ。
母親から生まれた瞬間ナースに顔射したのは有名な話だ。そんな彼は省エネ上手,床上手。そしてジョーズ(サメ)をペニスで殴り殺した事も有る。
━━━時は戦国真っ直中。「乱じゃい!珍宝の乱を起こせい!」彼の名はボブ,生まれは子宮育ちは満州そんな奴だ。そして彼もまた股間に魔物を飼っていた。
ボブとマグナムが風俗店「乳シャトルでイってみよう!」で出会うのに長い時間はかからなかった。
ふんぬふんぬ、雷鳴こだまするある嵐の夜二人は同じベッドで一つになっていた、そう,彼らはマイノリティ,俗に言うモッホの類の方達なのであった。

マ「共に旅に出ぬか?」

ボ「よかろう。ただ、条件がある。」

マ「なんぞや?」

ボ「わしを昇天させることじゃ。」

マ「いざ行かん。」

………………


ボ「アッ━━━━━━━━」

そして二人は旅に出た。
TO BE CONTINUED...
posted by 快晴ナリ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。