2007年03月27日

我が青春のエノラ・ゲイ

...時は昭和45年2月終戦まで間もない頃。
パパ「大変なのだ!パパの尻めどからママがヒョッコリヒョウタン島なのだ!」
息子(性的な意味で)「アリエナイアリエナイ」
ママ「事実は小説より奇なり。男性器は早漏より遅な...!」スパッ!五右衛門のザンテツ剣が疾風の如く頸動脈をカッ斬った。
五右衛門「またつまらぬものを斬ってしまった。」
凡田「まったくでやんす」
スパッ!凡田,失言により絶命。俺がルール,これがここでのJUSTICE(正義)。
パパ「こんな産業廃棄物は置いといてみんな'絶,のポーズをとるのだ。」
一同「御意!'絶,っ!」
ザンブロッタ「ン゙ハンッ!?」
...一家が'絶,のポーズをとり波長をシンクロさせた刹那,遠い異国の地で闘うザンブロッタは息絶えた。
サン「命を大事にしない奴なんて大嫌いだ!」まさしく鬼。いえ、現代人の心に巣くう鬼が彼女の心をも鬼にしてしまったのです。クワバラクワバラクワバタオハラ。
パパ「もういいのだ。これで今日の修行は終了なのだ。」一同「オッス!」
パパ「声が小さいのだ!」
一同「オッスオッス!」
パパ「ラストォ!!!」
スパッ!鮮血が吹き出す...アァ.あっけないな、パパとしたことが。背中を見せるな、死んだ凡田の口癖だったっけ。まわるまわる地球はまわる...。
ムスカ「何度でも蘇るさ!」
パパ「無論無理」
ママ「まあね」
綾波「チンチンウマウマ」
凡田「産業廃棄物がここにも」

その後エノラ・ゲイがこの一家を瞬殺したのはいうまでもない...
posted by 快晴ナリ at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はコメントありがとうございました!

このカオスっぷり良いですねwww
綾波の下りで吹きましたwww

また遊びに来ます☆
Posted by アンナ at 2007年03月30日 16:46
コメントどーもですっ!!!
気まぐれ更新になると思いますが何卒よろしくお願い致しますュュ
Posted by タートルヘッズ at 2007年03月30日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。